【高松市】虫歯の原因 虫歯を予防する生活習慣のポイント 前歯の虫歯が気になる方

日本人の90%以上の方が経験しているとされる虫歯ですが、歯は一度溶けたり、穴が開いたりしてしまうと、元には戻りません。特に前歯は審美的にも問題があるため、早めの治療が必要です。しかし、いくら詰め物や被せ物をしても天然の歯に勝るものはありませんから、虫歯は初期の段階で治療するか、虫歯にならないように予防に務める必要があると言えます。

こちらでは高松市にあるサンシャイン歯科が、虫歯になる原因をご紹介いたします。また、虫歯は進行具合によって治療方法が異なります。段階別の治療方法や虫歯ができやすい場所、虫歯予防になる生活習慣のポイントなども併せてご紹介いたしますので、どうぞご覧ください。

どうして虫歯になるの?虫歯の原因

歯の上にいる虫歯菌

ごく稀に「虫歯になったことがない」という方がいらっしゃいますが、虫歯になるかならないかは、お口の中に虫歯菌がいるか、いないかによって決まります。

虫歯の原因となる菌はミュータンス菌と呼ばれ、生後10ヶ月~36ヶ月くらいの間に親御さんから感染します。つまり、この期間にミュータンス菌に感染しなかった方は、虫歯になる確率がとても低くなるのです。

ミュータンス菌は放っておくと増え続け、やがて他の菌と共に歯の表面に付着し、歯垢や歯石となって定着します。そして、糖分と結合することで酸を出し、歯を溶かしてしまいます。これが虫歯の始まりです。

ミュータンス菌がお口の中にいても糖分と結合しなければ虫歯にはなりませんから、「甘いものを食べ過ぎてはいけない」というのは、このような理由からです。また、歯並びや噛み合わせが悪いと、歯磨きしても磨き残しが多くなり、ミュータンス菌が増え続ける原因になります。

さらにお口の中が乾きやすい方も、虫歯になるリスクが高まります。唾液にはお口の中を湿らすと同時に、歯の表面に付着した細菌を洗い流す役割があるからです。

虫歯の段階別の治療方法

虫歯の治療器具

歯は、表面からエナメル質、象牙質、歯髄(神経)という3つの層なら成り立っています。虫歯菌による浸食がどこまで達しているかで、治療方法が異なります。虫歯は専門用語でカリエスと言いますが、虫歯の進行状況は、カリエスの頭文字の「C」をとってC0~C4の5段階で判断します。

C0

もっとも初期の虫歯です。エナメル質は白濁していますが、まだ穴は開いていません。フッ素とキシリトールで、歯の再石灰化を促します。

C1

初期虫歯ですが、エナメル質に穴が開いています。痛みはありませんが放っておくと進行するため、削って詰め物をする治療を行います。

C2

象牙質まで達している虫歯です。冷たいものや甘いもの、酸っぱいものを食べると染みるような痛みを感じます。虫歯部分を削って薬を詰め、被せ物をする必要があります。

C3

歯髄にまで達して歯髄炎を起こしています。虫歯部分を削り、神経を取り除きます。歯の根まで進行している場合は、根管治療を行ってから土台を作り、被せ物をします。

C4

エナメル質はなくなり、歯髄が壊死している状態です。治療はC3と同じように行いますが、ほとんどの場合、歯を抜く事になります。

高松市にあるサンシャイン歯科では、歯面の状態を認識できる装置や、口腔内ワイヤレスカメラを使って、虫歯の状態を正確に把握しながら治療に取り組んでおります。虫歯の痛みにお悩みの方は、高松市にあるサンシャイン歯科へご相談ください。

虫歯予防は生活習慣の見直しから

虫歯予防のために気をつけたい、生活習慣のポイントがあります。まず気をつけたいのが「だらだら食べ」です。虫歯菌は食べ物に含まれる糖分と結びついて酸を出しますが、唾液にはその酸を洗い流し、お口の中を元の状態に戻そうとする働きがあります。

元の状態に戻るまでに1時間程度かかるとされているため、だらだらと食事やおやつなどを食べていると、いつまでも酸が残っている状態になり、虫歯になるリスクが高まります。就寝中はあまり唾液が出ないため、寝る前に食べ物を口にするのは控えましょう。

また、食後の歯磨きで、酸を洗い流す事も大切です。歯ブラシがない外出先では、食後にキシリトール100%のガムを噛んだり、うがいをして食べカスを少なくしたりするだけでも良いです。

歯ブラシは1ヶ月に1度を目安に交換し、歯間ブラシやデンタルフロスなどのデンタルケア用品を併用しましょう。虫歯ができやすい場所は、「歯と歯の間」「奥歯の溝」「歯の根元」の3ヶ所です。デンタルケア用品を使えば歯ブラシでは届かない、虫歯ができやすい場所に入り込んだ虫歯菌を取り除く事ができます。

高松市で虫歯予防に役立つアドバイスを受けたい方は、高松市のサンシャイン歯科へご相談ください。

見た目が気になる前歯の治療も!虫歯治療なら高松市のサンシャイン歯科へ

日本人の多くが経験している虫歯ですが、虫歯になる原因を理解し、きちんと対策すれば予防しやすくなります。毎日の歯磨きに加え、生活習慣を見直す事も大切です。虫歯治療は段階に応じて行い、前歯の場合は審美的な視点も必要です。前歯の虫歯治療についても、高松市にあるサンシャイン歯科へご相談ください。

高松市で虫歯の治療ならサンシャイン歯科へ

医院名 医療法人社団 弘誠会 サンシャイン歯科
住所 〒761-8075 香川県高松市多肥下町1562−15
フリーダイヤル 0120-12-8241
電話番号 087-815-0118
FAX番号 087-815-0118
URL http://sunshine-shika.com/
設立 平成17年11月
代表者 院長 松原 弘樹
スタッフ 19名
診療時間 9:30〜12:30 14:30〜19:00 土曜日は18:00まで
休診日 日曜・祝祭日 夏季・年末年始 (受付時間は30分前です)