インフォメーション

2018.8.16

管理者ミーティングのご報告

  • 20180816sa01

皆さんこんにちは、サンシャイン歯科の笹井です。もうすぐお盆ですね。この機会に普段出来ないお墓参りや、帰郷をされる方も多いのではないでしょうか。当院でも、もうすぐお盆の休診に入ります。この期間にパワーを充電して、パワーアップして帰ってきます!まだまだ暑い日が続きますが、体調を崩さないように気をつけていきましょう。

 

『管理者ミーティングのご報告!』

管理者ミーティングに参加しました。今回も各院の代表が集まって、様々な報告をし、議論を交わしました。特に矯正や、審美歯科についての話が活発に行われました。虫歯の治療だけでなく、審美治療に関しても、早めに取り組む事が大切です。例えば、矯正に関しても大人になってからよりも子どもの時の方が、歯が動きやすく、状態によっては永久歯を抜かずにコントロールできる事もあるので負担が少なく済みます。審美歯科に関しても、銀を長く口の中に入れていると歯ぐきに溶け出した銀が刷り込まれ、刺青のように黒く変色してしまう事があります。初めから、金属を使わない審美性の高い物にしていれば、このような変色のリスクは避けられますが、いざ白いものにやり変えようとした時に変色していると、せっかく歯は白いのに歯ぐきが黒いという事になってしまいます。しかもこの銀の溶け出しによる変色は厄介で、綺麗にする為には外科手術が必要になり、コストも大きくなってしまいます。歯科治療も日々進化しており、白くて強い素材も増えています。これから治療を始められる方も、将来口の中をどの様にしておきたいか、また自身がどうなりたいか、歯科スタッフや先生と話合い、最適な治療について相談してみるといいと思います。