What's New

2021.2.13

マタニティセミナー

『虫歯と間食について』
今年はコロナの影響で、おうちで過ごす事が増えたのではないでしょうか。お菓子やジュース等、ついつい食べ物をつまみながら過ごされる方もいらっしゃると思います。しかし、間食の頻度が増えると、必然的に虫歯のリスクが上がります。口の中は、食事をすると酸性に傾き、その後時間をかけて唾液が中性に近づけてくれますが、間食などで絶えず口の中に食べ物が供給される状態になると、口の中が酸性の状態で保たれてしまい、歯の防御力が下がり、虫歯菌の出す酸で歯が削られ虫歯になりやすくなってしまいます。
このような時期ですが、大切なお子様が健やかにご成長されることを祈念しています。